Upcoming Movie Report/『きみに微笑む雨』

logonewother.gif

「きみに微笑む雨」


『きみに微笑む雨』見てきました!


ウソン様が帰ってきた!
いや〜男前!
セクシーさは相変わらず健在!
そして本作ではダンディさが加わって帰ってきたよ!
ダンディー&セクシー!
ダンシー!

sub3.JPG


もうウソン様のPVです。


ウソン様がカメラを持てば・・・カメラのCM?
      焼酎を飲めば・・・焼酎のCM?


始まって5分もしないうちに『中国行ってみたいな〜』とすら思う。


そんな力がある!ウソン様には!

sub4.JPG


情熱的なキスシーンだけでも見る価値あり!
女性ホルモン活性化!エステよりウソン様!


sub2.jpg


はぁ〜。思い出すだけでにやけちゃう。



銅像の手に触れるシーンがあるのですが・・・

なんかエロい!

引きの画面になり、その銅像が杜甫(詩人・おじさん)であることに気付き、ややがっかり。


抱きしめ方がいちいちエロい!そこはかとなくエロい!

指に目に、大人の男の色気がムンムンプンプン!

主演女優のカオ・ユアンユアンさんがこれまた華奢なもんで、抱きしめられた時、絵になること!


sub1.JPG


理想の体型差ですよ。
高さよし!幅よし!厚みよし!
ウソン様に抱きしめられたいと思わない女性はいないはず。

また、ユアンユアンさんの役名が『メイ』なんですが、ウソン様の呼び方が甘い!
『メイ?』と上がり調子に呼ぶとこがツボです。
『となりのトトロ』でお父さんが、ふてくされたメイを呼ぶ時と同じイントネーション。


支社長役の人がいい味をだしてます。
どことなくダチョウ倶楽部の上島竜兵氏を彷彿とさせる動き。
あの『来るぞ来るぞ』感。
映画の約2時間という制約の中で、観客が親しみを持たざるを得ない、ナイス脇役。


ユアンユアンさんはイ・ナヨンに悲壮感と生活感を20パーセントプラス。
一緒に見た友人はときどきハリセンボンのはるかに見えると言っていた。


偶然、某大物映画評論家が来ていた。
ややご立腹の大物。
『観光映画みたいで何が言いたいのかわからない!』等々と憤りをあらわにする大物

叙情詩のように美しく、『きれいだった〜』と満ち足りた気分で試写室を出た直後だったのでしばしポカンとしてしまいましたよ。
その後爆笑。

まあ、ウソン様が出ているというだけで見に行く価値はあります!!!
結局そこです!!!

きみに微笑む雨」、11月14日(土)ロードショー!


Text by:Nobuko Kazui


「きみに微笑む雨」は
11月14日より新宿シネマスクエアとうきゅう他、全国順次ロードショー!

公式サイトはこちらから!
http://www.kimiame.com

(C)2009 PANACINEMA Corp., Zonbo Media All Rights